ローンカードは即日審査が当たり前?

皆さんは、総量規制対象外のローンカードの審査に、どれくらいの時間を必要と思われますか?
少し前までは、数日から一週間程度の日数を要していました。
しかし、現在では、審査スピードは、確実に向上しています。
多くのローンカード会社が宣伝しているように、「即日審査」が当たり前になってきています。
「即日審査」とは、文字通り、その日に審査が完了するということです。
その日どころか、早くて30分程度で審査が完了し、実際に現金を引き出すことが可能になってきています。
これまでは、いらいらしながら何日も待たなければいけなかったものが、その日の内に、結果が出るようになっており、非常に利便性が高くなっています。
ローンカードの申込は、最近では、インターネットでの受付も多くなっています。
自宅に居ながら申込ができ、基本的に24時間365日受付を行っています。
ここでも「即日審査」を売りものにしており、結果はメールで返信されてきます。
その結果を持って、無人契約機などでカードを受け取り、備え付けのATMやCDで現金を引き出すことができます。
また、振込サービスを利用すれば、指定された金融機関口座に、自動的に振込が行われます。
ただし、このような「即日審査」が可能な方は、あくまでも審査上に何の問題も無い方が対象になっています。
本人確認や勤務先の確認が出来なかったり、収入面に不足がある方では、どうしても審査に時間を要することになります。
また、申込受付時間帯によっては(特に15時以降の受付)、結果がでるのが翌日以降になる場合もあります。

一般的な銀行カードローンは審査が早くても即日キャッシングは難しい

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック以外にも銀行が提供しているカードローンはあります。
しかし、即日キャッシングが確実な銀行はほとんどありません。
今日の借り入れには多くの銀行は適していません。
審査は早く完了します。
というのもインターネット申し込みを設けていることは銀行でも一般的なこととなっており、そもそもインターネット専業銀行もカードローンの提供があります。
インターネットから申し込みをすると審査に時間はかかりません。
しかし審査結果が早くわかることと、契約が完了することはまた別問題となってしまうのが銀行の特徴でもあります。
審査は早いもので30分もあれば結果が知らされるでしょう。
そこから契約の手続きに入り、キャッシングをするとなれば簡単にはいきません。
振込キャッシングがあれば借り入れはできるかとおもいますが、残念ながら現在の銀行フリーキャッシングで振込キャッシングの対応があるところはほとんどありません。
キャッシングカードがなければ利用ができない銀行は多くなっていますので手元にキャッシングカードが届くまでは借り入れができないこととなります。
低金利の銀行も融資までとなると時間がかかります。
金利が低い代わりにといってはおかしいかもしれませんが、審査は慎重に行われ契約までにも時間がかかるものです。
即日キャッシングを銀行で考えているのなら三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック以外の選択肢は厳しいと思ってよいでしょう。
今日しかないからこそ選択肢は幅広く持つのではなく、絞られた中から考えるべきです。